技術サポート

ご自身でレンズを整備したい方の技術支援サポート

ご自身で所有しているレンズは、ご自宅で整備できる様になるのが理想的です。その為の技術面でのサポートを行っております。必要な治具溶剤は、整備内容によって随時揃えていけば大丈夫ですのでその都度解説致します。講義形態は、登校して頂くのがBestですが、リモート受講でも技術が習得できる環境を整備してきました。Zoomという通信アプリを使ってのリモート受講も可能です。技術支援サポートには、下記2種類のコースを用意しています。

1か月集中サポート初月98,000円(2か月目以降も同額)
無期限個別サポートサポート開始時一括決済=498,000円

1か月集中サポート

※目的=自己所有レンズを自分で整備できる様になる為の技術の習得

※受講期間=1ヶ月間・次月延長受講可能

※1回の受講時間目安=2時間 (10:00~16:00)

※受講頻度=1か月期間中何度でも受講可能

※予約制=事前に受講希望日時を打ち合わせさせて頂きます

※受講料=初月98,000円(2か月目以降も同額)

※決済方法=カード決済又は銀行お振り込み

期間無期限完全個別サポート

このコースは修理技術サポート以外の講義も含まれている為無期限になります

※目的=ビジネスとして成り立つまで支援

※受講期間=生徒さんが希望する限り無期限でサポートします

※修理技術以外のサポートもします(サポート料金に下記内容も含まれます)

  • 企業Webサイト構築サポート(単体受講価格:158,000円無料
  • 電子書籍出版サポート(単体受講価格:248,000円無料
  • デジタルコンテンツ構築販売サポート(単体受講価格:198,000円無料

※1回の受講時間目安=2時間 (10:00~16:00)

※受講頻度=生徒さんの希望重視(回数制限なし)

※予約制=事前に受講希望日時を打ち合わせさせて頂きます

※受講料=498,000円(税込)

※決済方法=カード決済又は銀行お振り込み

受講前個別相談会

個別相談会

サポートに関する質問に個別にお答え致します

料金無料
実施日毎週火・木・土・日曜日
時間帯11:00~16:00
スタイルZoomによるクラウド型のビデオチャット
下記フォームからお申込み下さい

レンズ修理ビジネス収入

一般社団法人・日本レンズ協会のケースの毎月の売り上げ管理の一部を紹介します。光学機器の修理でどれくらいの利益が出るのか?興味がある方は時々チェックしてみて下さい。以前は年ごとに管理していましたが、2020年10月度より、日々の管理に変えました。この売り上げ金額は純粋にレンズ修理に伴う対価を対象とし、電子書籍売り上げ金額や、サポートしている生徒との協同ビジネスの売り上げ及び企業さんとの年間保守契約等は合算しないルールとします。又、毎週土日は、技術サポート生徒さんの指導が集中する為、基本的にはレンズ修理業務は平日の5日間で行ないます。休みは不定期で取得します。

お申込み方法

下記フォームに必要事項ご記入の上送信して下さい。折り返しご決済フォーム等ご連絡させて頂きます。

山田 太郎 の様にご記入下さい