修理ご依頼の流れ

修理ご依頼時のフロー

1、メール若しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

  ・どんな不具合があるのか?

  ・ご希望予算をお知らせ下さい。

2、お返事させて頂きます。

  ・整備の可否及びアドバイス

  ・凡そのお見積もり概算

  ・他社さんにもあたって頂き、情報を得て下さい。

3、該当レンズの送付(送料:お客様ご負担)

  ・当協会で宜しければご都合の宜しい時にこちらまでご送付下さい。

  ・送付先住所:〒270-2267 千葉県松戸市牧の原1-24LM101

  ・送付先宛名:一般社団法人 日本レンズ協会

到着後のフロー

4、到着時

  ・その旨メールにてご報告します。(到着後概ね24時間以内)

5、初見(検査)

  ・初見(検査)結果は通常お電話で報告致します。(到着後概ね一週間以内)

  ・ご都合の宜しいお電話番号を予め教えておいて下さい。

  ・併せてお見積額も提示させて頂きます。

  ・詳細相談後、ご納得頂きましたら具体的な処置に進みます。

納品

6、必要な処置が終わりましたら納品致します(クロネコヤマト便)

  ・送料はお客様ご負担でお願い致します。

  ・ご決済は銀行お振込み若しくは代引きのどちらかをお選びください

到着後

7、到着致しましたら、その旨ご連絡頂けますとこちらも安心します。

  ・整備内容等、ご感想を頂けますと幸いでございます。

  ・ご協力お願い致します。

ああ

レンズ修理具体的な処置
レンズ修理具体的な処置

光学機器の修理の特徴

レンズの様な光学機器は、定期的に整備を施して状態を維持するという慣習があまり定着していません。従いまして、ご所有のレンズを整備に出す経験があまりない方が殆どです。

その為、業者選びとか整備にかかる費用等、お悩みの方々が沢山いらっしゃいます。上記フローの様に、そんな疑問に丁寧にお答えしながら実際に整備した方がいいのかどうかについても詳しく解説いたしますのでお気軽に相談して下さい。

整備するかどうかは、この様にじっくり相談後にお決め頂いておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

尚、当協会が施している主な整備内容に関しましては、こちらのページに詳細解説しておりますので、ご参照下さい。